信頼できるマンションブランドで中古物件でも安心

Brillia in the life

信頼が生まれる理由

大きな窓のある部屋

失敗がないという安心

brilliaの名前が付けられたマンションには、中古物件として販売するにあたって失敗がないという安心を提供できる強みがあります。失敗がないという安心感を生んでいるのは、住居の状態に関してしかるべき第三者機関による客観的な検査のもとで、二年間はトラブルが起こらないという保証がなされているという点があるという部分にあります。
中古物件を取引するにあたって気がかりなのは、住宅設備が壊れないか、物件そのものに問題がないか、などの部分です。
この問題に関して、一般的な中古取引の現場においては引渡し日以降、設備の不備は一週間、瑕疵担保期間は三ヶ月、売主が責任を負うという規定になっています。ですが、brilliaブランドを冠する中古物件の場合は、保証会社が引渡し日以降二年間、設備にも瑕疵責任にも保証を行ってくれます。
また、そもそもそういった事故が起こらないように、第三者機関による検査が行われているのも特徴です。外部の公平な目線から、客観的に物件を診断して、安心できる要素が更に高まっているのもbrilliaブランドの特徴です。
このことで、買主にも、売主にも、大きな安心を提供できています。brilliaだから大丈夫、そう言っても過言ではないだけのブランドパワーを加算できる、信頼の保証制度は注目しておきたい仕組みです。

注目された仕組み

brilliaというマンションの中古売買におけるこの認定システムは、グッドデザイン賞を受賞している点も見逃せません。
ここでは、従来ならば低下していく一方の資産価値を下げない工夫として、一定の認定を施すことで価値が保証できるように仕組みが組み立てられている点が評価されています。それもまた、安心して購入できる中古物件としての価値を高めてくれる要素です。
brilliaという仕組みは、中古販売において品質を維持するために検査と保証を施して、よりよい取引ができるように設計されています。だからこそ、信頼が生まれて安心して購入できる魅力が生まれます。

TOP

Copyright (c) 2015 信頼できるマンションブランドで中古物件でも安心 all reserved.